鈴木砂羽土下座騒動 降板女優側が脅していた?! 「幕は開きませんよ」

女優・鈴木砂羽(44)が主演&演出を担当する舞台「結婚の条件」が13日、東京・新宿のシアターモリエールで初日を迎えた。同作は公演初日の2日前に、女優・鳳恵弥(36)と牧野美千子(52)が急きょ降板して騒動となった。舞台を手掛けた「劇団クロックガールズ」の主宰者で、脚本家の江頭美智留氏(54)のマネジャーが終演後、報道陣の取材に応じ、降板に至る経緯などを説明した。

スポンサードリク

“鈴木砂羽土下座騒動 降板女優側が脅していた?! 「幕は開きませんよ」” の続きを読む