ヒアリ 遂に九州上陸!! 福岡で確認!!

環境省は21日、強い毒を持つ外来種「ヒアリ」数十匹が、博多港アイランドシティ(福岡市東区)で確認されたと発表した。九州地方でヒアリが見つかったのは初めて。

スポンサードリク

同省によると、ヒアリはコンテナ置き場のアスファルトのくぼみにいた。卵や幼虫などは見つかっていないという。現場には中国広東省・南沙港から運ばれたコンテナが置かれていた。

既に駆除し、捕獲用の粘着トラップや毒の餌を仕掛けるなどして、生息域が周囲に広がらないよう警戒している。

一方、茨城県常陸太田市で見つかったアリについて、環境省は当初発表したヒアリではなく、毒性の弱いアカカミアリだったと訂正した。国内でヒアリが確認されたのは、今回の福岡県を含む6都府県・8カ所となった。

引用:Yahoo!ニュース

 

 

ついに九州上陸か!

既に駆除しているとはいってももう繁殖して広がっているかもしれない。

まだまだ我々が気づいていないだけで、かなり広範囲に生息しているのかもね。

公園や草むらなどでははだしやサンダル履きは止めたほうがいいかもしれないね。

これ以上広がらないことを祈ります。

スポンサードリク

Twitterでも嘆きの声が

 

 

 

スポンサードリク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です