藤井四段 ついに27連勝!! 最多記録まであと「1」そのXデーは?

将棋・藤井聡太四段、無傷の27連勝 最多記録「28」までついにあと1勝

将棋の中学生棋士・藤井聡太四段(14)が6月17日、朝日杯将棋オープン戦一次予選で藤岡隼太アマ(19)に勝利し、昨年12月のデビュー以来、無敗のまま続けている連勝記録を「27」に伸ばした。

スポンサードリク

記録は歴代単独2位で、神谷広志八段(56)が持つ歴代最多の連勝記録「28」に、あと1勝まで迫った。次戦は6月21日の王将戦一次予選で、相手は6月2日の棋王戦予選で苦戦した澤田真吾六段(25)。この対局に勝てば、歴代最多タイとなる。

引用:Yahoo!ニュース

引用:スポーツ報知

 

予想はしていましたがついにリーチ!!ですね!

このまま一気に新記録まで突き進んでほしいですね。

この状況でも全く動じないというか、プレッシャーや緊張をほとんど感じていない様子。

まったくなんて14歳なんでしょう(^^;

このままどこまで快進撃が続くのか楽しみですね。

そして気になる「Xデー」ですが、

歴代1位 対記録は6月21日の王将戦一次予選、相手は澤田真吾六段(25)

そして、それからわずか5日後、6月26日の竜王戦の本戦(決勝トーナメント)1回戦が新記録達成の「Xデー」となりそうです。

相手は増田康宏四段(19)

果たして歴史的な一瞬がこの日に訪れるのでしょうか?

期待は膨らみますね!!

スポンサードリク

 

ネット上も大盛り上がり

名無しさん
ここまできたら記録を塗り替えてほしいね。
がんばれ藤井!
名無しさん
すごい…
プロ野球でも開幕11連勝が最多なのに、将棋界で中学生が公式戦27連勝って、どういうこと???
凡人の自分には計り知れない…
名無しさん
澤田六段は新記録タイに並ぶ対戦者としてふさわしい相手ですね!
xdxydfjfd
羽生を超える人材はこの先も出ないのかと思ってたよ。
まさに天才。
名無しさん
藤岡アマもよく粘ったけど、格の違いを見せつけるまったく危なげのない完勝。
次の澤田六段戦、その次の増田四段戦がどちらも超難敵。記録達成に向けてドラマチックな展開で楽しみすぎる。
名無しさん
NHKが将棋で速報ってすげえなあ
名無しさん
この子凄いですね~
経験積んだプロ棋士が次々に負けてしまうんだから。
本物だ!
名無しさん
とうとう来たね〜この時が!澤田の次は増田か…いわば天才対決だな
名無しさん
華麗な角捨てでカッコよく決めましたね。 次戦の澤田先生も強敵ですが、なんとか勝利して1位タイに並んでほしいです。
名無しさん
すごい!
将来が楽しみだ!
名無しさん
おめでとうございます。
ところで、新しい財布はお母さんが用意してくれたのかな?こだわりがなさそうな所が、また良い。
名無しさん
テレビでニュース速報されてた!すご~い!
名無しさん
駅の駐輪場で見かけそうな顔なのにすごい
名無しさん

将棋の申し子!

この調子で、長くやってほしいです。

名無しさん
すげぇ。ここ一ヶ月くらいで10勝以上してんじゃないの?
相手もそれなりに研究してきてるだろうけど、それでも勝つって凄いなあ。
14
強い・・・。一体どんな脳なんだろ。14歳でしょ・・・。すごいなぁ。
名無しさん
世の中にはすごい人がいたもんだ。
名無しさん
20連勝目の澤田戦は上半期のベスト対局でしょう。あれより凄い棋譜ができるのであれば将棋ファンとして涙が出るほど嬉しい。
そして、すでに記録じゃないです。みんなの記憶に残る棋士になるでしょう。しっかり歴史を見届けましょう。
名無しさん
素晴らしい。天才だ。14才が輝いています。
名無しさん
相手がアマだから勝って当然と思ったら大間違い。
アマはたっぷり、プロ側の棋譜を研究できるがプロ側はそうはいかない。
それでも勝つのがプロだが、相手は奨励会在籍経験のあるアマ強豪たがらね。
とりあえず、連勝がアマ相手で途切れる味の悪い事はなくなったのは良かった。
名無しさん
将棋が強いだけではなく言動もすばらしい。超天才。
定期的に整理削除します
最近の話題の人の中で唯一この人だけは心から応援してる。
名無しさん
将棋を余りよく知らない者にとっても興味のあること
名無しさん
最後の方はまだ投了しないの?という感じだったね
飛車を捨てた時点でもう詰め筋だったんだね
名無しさん
連戦で疲れてるだろうに、この強さ!
大変だろうけどガンバレ♪
お光坊
一生負け無しで行って欲しいが無理かw
名無しさん
凄いねまーでも1位も凄く大事だが将棋会を盛り上げてる一人だから品格も問われるから大変だね若いのに少し遊びたいと思っちゃうな人間の出来がちがうかながんばれー
.
凄いなぁ
名無しさん
本物の実力だね、是非記録を達成して下さい。
YAZIUMA
将棋界に羽生さん以来のビックウェーブ到来

 

 

スポンサードリク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です