博多金塊窃盗事件 「知人警官から捜査情報」主犯格の男供述!! 

「知人警官から捜査情報」愛知県警漏えい疑惑 

博多金塊盗主犯格の男供述

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170603-00010001-nishinpc-soci

スポンサードリク

Yahoo!ニュースによると

福岡市のJR博多駅近くで昨年7月、警察官を装った複数の男に約160キロ、約7億6千万円相当の金塊が盗まれた事件で、主犯格とみられる野口和樹容疑者(42)が「知人の警察官から捜査情報を教えてもらった」と供述していることが2日、関係者への取材で分かった。この警察官は愛知県警の暴力団捜査担当の捜査員とみられる。

愛知県警監察官室は同日、地方公務員法(守秘義務)違反の疑いもあるとして調査を始めている。

野口容疑者は事件が報道された昨年12月以降、自ら愛知県警に出向き、この捜査員に「事件は出来レースだった」と説明。

捜査員は「自分もそう思う。(逮捕されたら)証言してやる」と答えたという。その後、捜査員から福岡県警の情報について教えてもらったとも供述。

「おまえらの名前が割れている」「近く逮捕されるらしい」と電話などで伝えてきたという。

 

警察官が捜査情報を漏らした疑いについて、菅義偉官房長官は2日の記者会見で「事実があるのか確認している。(情報漏えいは)当然、職務上あってはならない」と述べた。

松本純国家公安委員長は会見で「まずは県警が対応する」と述べ、福岡、愛知両県警の捜査の推移を注視する考えを示した。

 

「事件は出来レースだった」という言葉が非常に引っかかる!!

一体なんの出来レースだったんだろう。

もしかすると、被害者もグルだったということだろうか??

だいたい、主犯格の男が愛知県警の捜査員と知り合いだったということも謎だ。

しかも、ここまで深く繋がっているとは、相当深い関係だったと思える。

こちらの記事博多金塊窃盗事件 6人逮捕 でもなぜ名前が出せない?

でも書いたけど、逮捕した直後に名前が出せなかった理由もその謎と繋がっているのかもしれない。

今回の事件、捜査のしようによっては、まるでドラマのような大きな闇につながってしまうのかも。

ただ、現実では、もしそうであったとしても、あっさりとうやむやにされるんだろうけどね……

 

 

スポンサードリク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です