ASKA容疑者 タクシーの車内映像 流出元が判明!!

流出元は「チェッカーキャブ」グループの1社!!

 

ASKA容疑者の逮捕直前タクシー映像、流出元が謝罪「再発防止に全力で取り組む」(BuzzFeed Japan) – Yahoo!ニュース
タクシー会社チェッカーキャブは11月30日、28日に覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮 – Yahoo!ニュース(BuzzFeed Japan)
スポンサードリク

 

 

問題の映像は、28日午後6時頃に撮影されたもの。逮捕直前のASKA容疑者がタクシーで自宅へ向かう車中と見られる。

「駒沢通りわかりますよね?」「家の前に人がいっぱいいるんですけど、速やかに止めてドアを開けてください」などの音声も明確に聞き取れる。

逮捕翌日の29日、数局で同じ映像が放送された。ある番組のナレーションでは「マスク姿の容疑者は比較的落ち着いた様子」などと紹介していた。

放送後、視聴者からは「プライバシーの侵害では?」「安心してタクシーに乗れなくなる」と非難の声が上がっていた。

         大手各社は「驚いた」「ありえない」

●日本交通

第三者への提供は、警察などの捜査機関から公的な文書で申込みがあった場合のみ。

社内に運用基準があり、提供に至るには書面での手続きが必要。

これまで報道機関に提供したケースはない。 データは管理責任者のもと一元管理。

運転手個人は視聴、コピーできない仕組みになっている。

●国際自動車

捜査状や逮捕状に基づく捜査要請があった場合のみで、新聞社やテレビ局などのマスコミには提供していない。

「特定の人が乗ったかどうか」などの問い合わせにも応じていない。

乗客のプライバシー情報であることを踏まえ、厳重に取り扱っている。

映像を確認できるのは、各営業所の責任者のみ。

ドライバー個人の裁量で映像を見ることはできない。

ドライブレコーダーの導入は2010年から。最も大きな理由は、防犯上の必要性だった。

●大和自動車交通

基本的には、捜査機関からの要請のみ。

グループ会社によっては、報道機関に提供しているケースもある。

過去には、乗客トラブルや交通事故の瞬間を扱ったテレビ番組の特集に映像を提供したことがあった。その場合も本社に報告が上がる体制は整えており、今回のASKA容疑者の映像に関しては報告は上がっていない。

映像を記録したチップは乗務員も取り出し可能だが、再生には専用のアプリケーションが必要。

警察の捜査に協力する場合も、データで提供するのでなく、捜査員を自社に呼んでその場で確認してもらうことも多い。

●帝都自動車

警察の捜査や裁判資料など、公的・法的な書面での申込みがあったときのみ。

警察に提供したものが捜査の一環で報道されることはありえるが、直接報道機関に提供することはまずない。

乗客トラブルや交通事故を扱った番組・特集への提供も一環して断っている。

データは営業所ごとに管理者を置いて管理。

事故やトラブルがあった時に教育や研修として使うことはあるが、外部の第三者に見せることはない。

         チェッカーキャブとは
株式会社チェッカーキャブ(英: Checker Cab Co.,Ltd.) は、

主に東京23区・武蔵野市・三鷹市を営業区域とするタクシー会社の共同営業を統括する組織である

1964年(昭和39年)設立。

本社は中央区銀座。

2015年12月現在、隣接する神奈川県や三多摩地区も含め中小タクシー会社51社が加盟。約4,600台を有し東京都東部地区を主要営業地盤とする

かつては千葉県にも加盟会社(ヒノデ第一交通)があったが、2015年に脱退している。

多くの無線グループが協同組合として構築されるのと異なり、東京トヨペットや加盟各社などが株主の株式会社として機能する

また東京地区のタクシー組合として最大規模を誇る東京無線協同組合との大きな相違点として、チェッカー無線以外の無線グループとの二重加盟、および自社無線の運用を認めていること

・無線車を保有していない事業者が存在することが挙げられる。

2011年(平成23年)には東京無線協同組合と提携・業務の統合による合理化で共通乗車券の発行・装備品の共同購入・無線配車の統合・運転手教育の一本化などを実施すると報じられたが2014年現在での実績は2012年4月に共通乗車券を発行したのみである

チェッカーキャブ無線 – Wikipedia

 

ネット上ではタクシー会社だけではなくマスコミに対する批判も高まっています

 

名無しさん 2016/11/30 15:54
今回ばかりは車踏んだりとマスコミやりすぎだと思う
名無しさん 2016/11/30 15:56
報道機関にも問題がある。
名無しさん 2016/11/30 15:54
これは…
ダメなやつですよね。
名無しさん 2016/11/30 16:00
私も初めて見た時、え?!これ流していいのか?って驚いた。確かに視聴者は興味があるかもしれないが、タクシーの中でのプライベートな事まで、いくら捕まった人でも流すのはダメだよね?殺人事件の犯人なら別なのかもしれないけど。
これは提供した方も放送した方も悪い。
名無しさん 2016/11/30 15:57
個人情報保護も何もあったもんじゃない、こんな会社のタクシーは絶対乗らない
名無しさん 2016/11/30 15:57
今に始まったわけではないけど、最近のマスコミの姿勢って、どうなんかと思う。
ベンツのエンブレム折り曲げの件もそうだけど。
名無しさん 2016/11/30 15:58
放送した側の言い分はないのかな?
何でもおもしろそうなら放送して、視聴率を上げたい人たちに、放送に至った論理を聞いてみたい。
名無しさん 2016/11/30 15:55
ASKAが真実を言っていたことが証明されましたね
名無しさん 2016/11/30 15:56
流出元の社名を隠蔽しているところが狡い。
名無しさん 2016/11/30 15:55
警察に提出求められてるのとは違うからねえ…。
名無しさん 2016/11/30 15:58
謝罪すべきはタクシー会社だけじゃないですよね?マスコミさん
名無しさん 2016/11/30 15:57
視聴者の大半が、ドライブレコーダーの放送に違和感を感じていたのに、
テレビ局と芸能人の皆様は、誰一人として、異論を唱える人がいなかった。
完全に感覚が狂ってる人達の集まりですね、日本の芸能界。
名無しさん 2016/11/30 16:15
車内の飛鳥見たけど
敬語でちゃんとしてて
領収書もお釣りもいいですって言って
ちゃんとしてるっていう印象だった。
名無しさん 2016/11/30 15:59
ドライブレコーダーが盗撮とは言わないが、
流出した時点で盗撮になるんじゃないの?
放送する方もする方だけど。
名無しさん 2016/11/30 15:57
これを見た時まずいだろうと思ったがやはりねえ。
提供側だけでなく流しまくってたメディアも問題でしょ。
考えが及ばないのだろうか。
名無しさん 2016/11/30 15:58
ここのタクシーには、乗れない
名無しさん 2016/11/30 15:58
さすがにダメでしょ。これは。
名無しさん 2016/11/30 15:55
簡単に流出しすぎでしょ
どこのタクシーなの?
名無しさん 2016/11/30 15:57
金に目が眩んで渡したのかな?
やっちゃダメだろ。
名無しさん 2016/11/30 16:00
いくらなんでも何でもあり状態はどうなんでしょうか。一応、法治国家ですから裁くのは司法ですよね。
スポンサードリク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です